2005年09月09日

過去のあいのりヲタク #112

今日は民主党の岡田さんと確か無所属の真紀子さん
がうちの選挙区の民主党の応援に来たよ。
特別激戦区でもなんでもなさそうなのに、寄り道か?
凄い人人人でした。もちろん私も野次馬ヤジ(゚д゚)ウマ-。
皆、田中さん見てみたかったんじゃないかなぁ?

郵政とか道路の民営化は基本的には賛成です。
自民党がいいってわけじゃないけど、郵政など
天下りでウマーな汁を吸ってる奴らを削除してほしい。

それと出来れば若い力に頑張って欲しいです。
これからの時代を担っていく人たちにこれを機に。
関係ない区だが、ホリエモンは好きじゃないが、
亀井(呼び捨て…)倒して欲しいよ、無理かなー。
ホリエモンは金金金だー、そうじゃない!とか亀井は
言ってるが、所詮政治だって金金金じゃん…って思う。


#112〜無添加な恋〜
トビビが帰って寂しくなったラブワゴンです。


#112〜無添加な恋〜
(レゲエ 芳ちゃん ゆき姉 みずほ タケ)

トビビが帰って心ここにあらずの感じの芳ちゃん、
そしていい頃合にGLAYの歌がかかります。
トビビが帰って余計にこの歌が切なく感じます。

■芳ちゃんとゆき姉の何気ない会話
なんか良かった。
元気ない芳ちゃんに。泣いてない芳ちゃんに。
 ゆき姉「けど我慢しなくていいと思うよ」
言い方がとても好きでした。

■タケパン失恋の理由
前の彼女との別れの原因。小麦粉。んなアホな!
泣くほど小麦粉がキライな女ってどうなの。
それはただ単にタケと別れたかったんじゃ…?
百歩譲って小麦粉が本当にキライだったとして
それはタケが原因だったんじゃ…?
なかなか小麦粉を毛嫌いする事件ってないような。

■だからパン好き?
そんなわけで女性にパンが好きかと呪われたように
パンの話しかしてなかったようで。
(いや、本当にパンしか知らないのかも)
まぁねぇ、タケと付き合うにはパンがもれなく
ついてきちゃうわけですから。
あれ以来5年間女性と付き合ってないようで、
どうしたらいいのかわからないらしいです。
とりあえずパンから離れてみたらいいんじゃないかと。
だってトランクスまでパン柄。どこに売ってんのソレ。
いや、欲しくないよ、パンは好きだけどさ…。

■ゆき姉の好みはケインコスギ
…でもケインコスギのような人を好きになるわけじゃないと思う。
だってやす…あ、いやいやいや。ま、とにかくタケはこの言葉で
宙吊り?にも挑戦。まったくケインにはなれてなかったよ。

■と思いきやもう風前の灯火
勝手に燃え上がってたタケの恋ですが、ゆき姉の
前の(やすへの)想いをきいて自信喪失。早ッ!

全然物足りない
MCたちもタケのことを何とかフォロー?
近所のパン屋のお兄さん、危険さが足りないなど。
何か物足りないかな〜って今ちゃん言ったら
まちゃみ姉さん、全然物足りないって言ってた。
好感度ナンバーワンの姉さんと意見が合ったよ。

■おかゆ伝説?
レゲエがダウンしてみずほがおかゆ。
この時期、よくおかゆが登場してるけど…
あまり良くないような。レゲエから藍、やすからみずほ、
みずほからレゲエ…皆一人帰国じゃ…???

■私、太鼓になりたい
レゲエがみずほの想いにはっきり気付いて
みずほの好きな人(要するにレゲエ本人)について
 その人はロクデナシのクソヤローよ
と告げるわけですが…。彼なりの優しさなんでしょうかね、

 傷付けたくないけど傷付けてしまう。 
 でも変に優しくするよりいいと思う


という意味で言った言葉。で、女部屋で、
 みずほ「女の子はやっぱ幸せにしてくれる人を
     探した方がいいんかな?」
 ゆき姉「いやそれは違うよ。
     自分が好きやないと幸せになれんよ
 みずほ「あの人は遠すぎる。私、太鼓になりたい」

太鼓?ああ、Mってことですか?(違います)
…気を取り直して、ゆき姉って、何か言い方も優しい。
ただ優しいんじゃなくて、本当に相手のことを想って
言葉をかけてる気がして。タケには正直勿体無いと思う(失礼だ)。
posted by ドラネコ at 17:43| Comment(2) | TrackBack(0) | CS あいのり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>太鼓?ああ、Mってことですか?

すんません、このくだりに爆笑しました。
いやードラネコさんのこういう表現が大好きです。(告白するな)

レゲエは「わかりにくい優しさ」をもった男だなあと、今振り返ればそう思う。
最初はこのつかみ所のない男が好きじゃなかったけど、
みずほに対する態度や表情、後々ゆき姉に見せる「弟」のような顔とか、
このたびにどんな決着をつけたかとか、
後になればなるほど評価の上がったメンバーでもありました。

「おかゆ」がバッドアイテム、ってのはこの頃からも言われてたんですね(笑)。


そんなに好きならパンと結婚すれば?
(えらい言い草ですな)と言いたくなるようなタケに、ゆき姉はもったいない。
と言うのは共感しました。
が、後日彼がゆき姉に継げた告白の言葉は、さすがにぐっと来ました。
(ゆき姉も心が揺らいだみたいなこと言ってましたしね)
Posted by KAZUSA at 2005年09月11日 02:29
KAZUSAさま>
もうほんっとにすみません、MとかSとかねえ…
もうちょっとまともな感受性がほしいです。
でも喜んでいただければこれ幸い。

レゲエは、難しいですよね。
当時私も好きじゃないなって思っていたんですが、
妥協して帰りたくなかった彼の不器用な
真面目さだったのかなとも思います。
本当に好きなの?って思いながらカプに
なって帰るより良かったかもしれません。

タケもタケでまた不器用なコだったんですかね。
でもさすがにパン以外の印象がなくて…。
今見ても本当にパンしかない(笑)。
いい旦那さんにはなりそうですけど、
あいのりに来てまで出会う相手じゃないかも、
なーんて思いました。
Posted by ドラネコ at 2005年09月12日 02:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6741320

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。