2006年02月16日

過去のあいのりさよならの詩

もうほとんど書いてない過去のあいのりヲタク。
これには二つほど悲しい理由がございます。

まず一つの悲しい(アホな)理由

とりあえず見たところの感想は書き留めてあるんですが。
トビビSP(もしくはみずほの告白完結編)のあと、
ゆき姉の最終章の部分などをうっかり削除してしまったんです。
本当は一つのタイトルにつなげようとしたのに間違えて削除…

ウワァァ━━━━━。゚(゚´Д`゚)゚。━━━━━ン!!!!

で、結局みずほ帰国後がほとんど消えて、
残ってるのは芳ちゃんとTAKAとミカの三人旅の最後。
…だから編集する気力と情熱が消えて、ヲタ感想も
アップすることさえ忘れてしまった次第です。


二つ目の悲しい理由

ま、消してしまったもんは仕方ねえ!って気をとりなおして
次の新しいやつ、実は南ちゃんとか好きじゃないんだけど、
みほとコータが大好きだったから、改めて頑張って録画する
予定だったのに、次の放送が…

【今後の放送予定について】
出演者の事情により、一部放送できない回があるため、
フジテレビ721での放送を一時休止させていただきます。
4月から改めて、地上波2003年2月放送分からを再スタートします。

とのお知らせが。


…え、2003年2月?いつ?どこ?何???

と思ったらなんとみほがコータに返事してる回が2月の最初なの。

コータとみほの愛の軌跡(大げさな…)が全く見れず
(鉄の超怖い笑える勘違い怒鳴り場面日本中の恥さらしも含めてね)
(まさかコレ↑がいけないのか???)
長いテープチェンジ告白(ほとんど聞いてなかったけどね)も
放送せずにいきなりみほとコータ終わりなの?

誰のどんな事情だゴ━━━━(# ゚Д゚)━━━━ルァ!!

もうあんなに暴露の記事だの何だの出てどんな事情じゃー。

逆ギレしてみる。


ちょいと調べてみたらそういえばそのちょっと前に放送した
たったひとりのロマンスさん2時間SPあたりで
誰かの結婚特別企画してるんだよな…。それが問題なのかな。
だったらそれだけ削って放送してくれないかしら。
だってたったひとりのロマンスさんだよ。
キモくて見たい度がマックスでしょう。…ふぅー。


そんなわけで過去のあいのりヲタ…もう潮時かなー(´・ェ・`)
posted by ドラネコ at 23:57| Comment(3) | TrackBack(0) | CS あいのり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
((( ゚д゚)ウゲェ
ドラネコさんのレビュー楽しみだったのにィ!
放送出来ないのは絶対その例の(芸人?)メンバが原因だと思う(チッ)

それにしても鉄懐かしい。あのシーンが蘇るよ。みほが本当に怖がっていたのが忘れられない。
この頃のあいのりはコータの恋が動き出してから見ていました。コータを好きになる女の子がいたのがすごく不思議だったなあ。
Posted by まーこ at 2006年02月17日 22:42
あんまりにも芳ちゃんたちのあたりのメンバーまで肩入れし過ぎて
そのあとをほとんど見てないんですよね〜。
あのあとタクロー・まりっぺとか
ダイジョーとかのメンバーですよね??

南ちゃん⇒玲花とか鉄⇒みほとかってそのあと??

出演者の事情なら間違いなくあの離婚夫婦でしょうね(苦笑)
Posted by KAZUSA at 2006年02月21日 01:32
まーこさま>
もうお知らせを見たときは
Σ(゚д゚lll)ガーン!!!ですよ。

結婚部分だけ取り除いて放送して欲しかった。
(それが問題ならねー)
だってみほンとこは結婚するんだから
彼女達の恋愛模様を見せても問題ないわけで。
むしろタイムリーでいいのでは!
鉄の恐怖場面もかなりの名(迷)場面ですよね。



KAZUSAさま>
芳ちゃんたちが帰ってから全メンバーが
新しくてとりあえず戸惑った、のを覚えてます。
ダイジョーとかのメンバーです。
みほが来るまではボーっと見てました。
まりっぺたちはみほの帰国後、のようです。

南ちゃんはみほたちより少し早く帰るみたいですよ。
でも多分同時期、かな〜。そんなあやふやなまま、ですよ。
結局まりっぺたちが合流してからが放送される
感じなんじゃないかと思います。

元々そんなに好きじゃなかった上に
再放送まで邪魔されるとは思いませんでした。
離婚はあいのりにとって隠したいことなのでしょうかね。
Posted by ドラネコ at 2006年02月21日 19:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13277561

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。